どうもモブキャラです

適当に書きます

これが『熱しやすく冷めやすい』なのか

それまで割と好きだったものに、ある日突然パッタリ興味がなくなることがある。

中学時代に好きだったバンドがある。その頃よく聴いていたラジオにコーナーを持っていて、「このバンドの曲いいなぁ」と思っていた。

親と一緒に行ったレンタルビデオ店でそのバンドのアルバムを見つけ、しれっと親の金で借りた。

家で聴いてみたら、一発で好きになった。

その頃は学校でいろいろあり、私自身精神的になんらかの問題がある時期だったが、少々中二病感のある歌詞にハマったのだ。

当時の最新アルバムから始まり、一枚、また一枚アルバムを借りる(借りてもらう)日々。私はモロに影響を受け、自分の書く文章にもそれは表れていた。

進学した高校には同じバンドのファンであるクラスメイトが何人かいて心強かった。でも、ある日興味がなくなった。

 

高校生の頃ハマりかけた音楽ユニットがある。彼らはYouTubeでいろんな歌手の曲をカバーした動画を上げていて、私はたまたまその動画を見て

「この人たちハモリがすごいなぁ」

と思った(ボキャ貧)。

だけどやっぱり、ほどなくして興味がなくなった。

 

だから、今ハマっている歌手にもそのうち興味を失ってしまうのではないか、という恐怖心がある。

自分で稼いだお金でiTunesから曲を購入したり(CD買えよって感じだけど)、ファンクラブに入ったり、ライブに行ったり、本を買ったりするくらい好きなのに、いつか冷めてしまうんじゃないか。

そう思うと、未来が怖いのだ。

来年も再来年も5年後も10年後も、彼のことを好きでいられるのか…

 

最初のバンドは、たぶん飽きた。

次の音楽ユニットは、たぶん人のカバーばっかりしてるのに腹が立った。

 

今の彼はというと、お金を出すくらい好きなのだからしばらく飽きないと思う。毎日彼の歌を聴きながら通勤して、ライブで生歌を聴いて感動して、それが忘れられなくてまた毎日彼の歌を聴く。

今度は冷めないといいな。